【食べない】はじめての断食 1日目【ダイエット】

ダイエット

 

どうも、ウモゾンです。

「食」を経ってから24時間が経過するまでを記録しました。

そのとき思っていたことや、体調の変化などをご紹介します。

 

 

6時間経過

まだまだ余裕です。

お昼を抜くことから始めたので、朝はそれなりに食べていましたから。

 

てか正直、普段は朝ごはんなんて食べないんですけどね。

この日に「断食する」と決めていたので、ちゃっかり多めに食べちゃいました。

デブの悲しき性です。

 

 

12時間経過

雲行きが変わったのはこのあたりから。

この時点でようやく「腹減った」という意識がチラついてきました。

「断食している自覚」が芽生え、ちょっと怖くなりました。

 

とはいえ、そんなに苦しい感じでもありません。

水をカブ飲みすれば、全然ごまかせる範囲です。

体への影響もとくに感じませんでした。

そして、普通に就寝しました。

 

18時間経過

目覚めはとってもすっきりしていました。

胃の中が活動休止状態になっていると思われるので、内臓も休憩できたのかもしれませんね。

 

しかしこの夜、妙な夢を見ました。

「ひとりで大量のにんにくチャーハンをガツガツ喰らう夢」を。

精神状態は普通と思っていたんですが、やっぱり食べ物を欲していたんでしょうね。

断食は、他の誰でもなく、「ウモゾン自身との戦い」であることを再認識しました。

 

 

24時間経過

24時間も経てば、食欲はしっかり明確にきちんと具体的に沸いてきました。

「ラーメン食べたい…」とか、「チョコを一口だけなら…」とか。

たぶん、糖分を欲していたんでしょうね。

仕事関係でやらなきゃいけない作業があったんですが、体に力が入らない感じで、頭も働かなくなってきました。

 

このとき、あきらかに「ツラい」と感じました。

「断食を一日だけにすればいい」なんてことも頭に浮かびました。

 

しかし、その甘さこそが「デブの素」です。

ここで終わるわけにはいきません。

 

ちょうど折り返し地点、まだまだ頑張ります。

ウモゾンでした。

 

コメント

  1. […] […]