【断食終了】回復食を作って食べるよーその2【炭水化物】【おかゆ】

ダイエット

 

前回に引き続き、回復食について書きます。

 

【断食終了】回復食を作って食べるよー【胃腸の整理】【リバウンド防止】
断食において重要なのは、終わった後だと聞きました。 「回復食」なるものを食べないと、胃腸に負担をかけたり、リバウンドしたりと、良くないことばかりが起こってしまうらしいのです。 回復食の重要性やその理屈については、ウモゾン...

 

いろいろと思ったことがあるので、それも添えながら。

 

 

胃が小さくなった

断食して思ったのは、あきらかに胃が小さくなったということです。

昨日の「梅湯流し+大根」すら食べ切れませんでした。

調理した量が多かったのもあるけれど、ここまで食べられないとは……。

終わったらなんでも食べられる気がしていたのにね。

 

もちろん良い意味で書いています。

食欲が大幅に抑制されるので、なんら我慢することなく一日一食を実現できます。

ダイエットする身としては喜ばしいですね。

 

 

おかゆを追加!

とはいえ、栄養失調になったらさすがにヤバイし、仕事での食事会の途中でお腹を壊したら目も当てられません。

今日はちょっと食べる量を増やして、胃をなるべく正常な状態に戻します。

 

じゃじゃん。

 

 

シンプルに「白がゆ」にしました。

市販のやつを温めただけ。

 

米なんてめっちゃ久しぶりな気がしています。

断食したのはたった2日間なのに。

 

昨日残した梅湯大根と一緒に食べます。

一気に食事っぽくなりました。

 

 

ご飯をお湯で溶かしただけで、塩気はありません。

でもめっちゃ美味しいです!

お米がこんなに甘くてやさしいとは思いませんでした。

どちらかといえばパンを食べる機会のほうが多いんですが、お米が好きになりそうです。

そのくらい美味しい。

 

やっぱりお腹いっぱいになる

たったこれだけの食事ですが、40分くらいかけて食べました。

掻きこむように食べるつもりもなかったんですが、なにせ満腹感がはんぱないから。

これを食べたのはお昼くらいだったんですが、この日は「もう食べなくていいや」ってなりました。

で、実際食べていません。

 

大げさかもしれませんが、たった2日間で「人生が変わった感」があります。

ここまで体が変化するとは思っていなかったし、それだけでなく自分の概念も変わりました。

糖をお米から摂取できたからなのか、「甘いもん食いたい」という欲求がなくなったんです。

おそるべし断食効果。

 

もちろん油断はしていません。

明日から普通に固形物を食べるんですが、胃が元に戻ったときにはリバウンドしないようにしなきゃいけません。

もうちょっと様子をみます。

 

ウモゾンでした。

 

コメント