【ダイエット】吉野家のサラシア牛丼を食べてみた【ヘルシー】

ダイエット

 

吉野家に行く機会がありました。

そこまで食べたいわけではなかったものの、付き合いで。

 

このブログでもご紹介しているように、ウモゾンは絶賛ダイエット中です。

あまり気分が乗らないまま、ぼ-っとメニューを見ていました。

 

そこで見つけたのは、サラシア牛丼でした。

なんだかよくわからないけれど、なんとなく健康そうな感じで紹介されていました。

 

というわけで、サラシア牛丼を注文し、実際に食べてみました。

味の感想とカロリー比較などをご紹介します。

 

 

サラシア牛丼は「3割減」だけどおいしい

実は自宅近くに吉野家さんの店舗があって、よく通っていました。

ダイエットなんて考えていないときは、腹が減ったら夜中の2時でも牛丼をかきこんでいたのです。

なので、普通の牛丼は飽きるくらい食べまくっています。

サラシア牛丼がどう変わっているのか、見ものですね。

 

これがサラシア牛丼です。

 

 

見た目はほとんど同じですね。

たまねぎがちょっと少ない?とは思いましたが、誤差の範囲。

 

 

が、実際に食べてみて印象が変わりました。

普通の牛丼のおいしさが100だとしたら、サラシア牛丼は70くらいです。

 

「牛丼のおいしさ」はあきらかに感じますが、ちょっと薄味といったところでしょうか。

ウモゾン個人の感覚ですが、パンチが足りない感じがしました。

 

ただしあくまでこれは、通常時の感覚でのレビューです。

 

断食してからというもの、濃い味があまり食べられなくなっちゃいました。

なのでサラシア牛丼はむしろちょうどいい濃さだったともいえます。

普通においしく食べることができました。

 

 

普通の牛丼とのカロリー比較

「これで牛丼よりもヘルシーだったら、次からこれでいい」

そう思い、自宅に帰ってきてからカロリーを比較しました。

表にまとめたのでご覧ください。

 

 

サイズ カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
牛丼 並盛 652 20.2 20.4 92.8 2.7
サラシア牛丼 並盛 655 20.3 20.4 93.5 2.9

 

 

おいおい!

カロリーどころかほぼ全部の数値が上回ってるじゃねぇか!
 

しかも、価格が高いんですよね。

 

普通の牛丼  → 380円(税込)

サラシア牛丼 → 480円(税込)

 

どういうことだ……。

 

 

ポイントは「血糖値の上昇」にあった

どうやら、サラシア牛丼にはサラシノールと呼ばれる成分が配合されているそうな。

この成分には血糖値の上昇をおだやかにする効果があります。

 

この「血糖値の上昇」ってのが、いろいろとやっかいで。

高血糖が長い期間も続いてしまうと、全身の血管がダメージを受け続けることになります。

肥満や糖尿病など、さまざまな合併症を引き起こす、というわけです。

 

サラシノールが配合されたサラシア牛丼は、血糖値が上がらないように抑制してくれます。

カロリーのように数値でわかるものよりも、体内で起こる変化に着目するべきです。

そういう意味での、ヘルシーでした。

 

 

意外にいいかもしれない

カロリーがほとんど変わらないのに100円多く払う。

こうしてみると抵抗感があるかもしれません。

 

しかしみなさんご存知のように、ダイエットはお金がかかるものです。

100円くらいの出費をケチっていたら痩せられるわけがありません。

もしもその100円が惜しかったら、はじめから食べなきゃいいのです。

 

もちろん今回のウモゾンのように「付き合いで食べるご飯」は避けられないものです。

そんなときのチョイスとしてもっていてもいいんじゃないかと思います。

 

ウモゾンだって牛丼が大好きですから、ダイエット中でも食べられるなら全然ありです。

友達が「腹減ったー、なんか食わね?」みたいに言ってきたときに、吉野家さんが近くにあればまた食べたいと思います。

 

ウモゾンでした。

 

コメント