【満足・満腹】ひとり用の土鍋がダイエットに最適【かんたん】

ダイエット

 

どうも、ウモゾンです。

ダイエットをすると、自炊したほうがいいと思える場合が出てきます。

いろいろな選択肢がある中、ウモゾンはひとつの答えを見つけました。

みなさんにシェアしようと思います。

 

ダイエットメニューを自炊するのは難しい

ダイエットに本腰を入れて気がつきました。

この世の中、ダイエットに適した食事が少なすぎます。

外食はほとんど壊滅的なので、自分で作るしかないと思いました。

 

ただ、ダイエットメニューを自炊するのもかんたんではありません。

お金がかかるのはもちろんのこと、食材を選ぶにも知識が必要です。

手の込んだ本気の料理ほどではないにしろ、手間も時間もかかってしまいます。

なにか良い方法がないか、とずっと模索していました。

 

 

効率良いのは「鍋」

「鍋」を使ったメニューにすれば、すべてにおいて効率が良くなると思いました。

・調理がかんたん

・おいしく食べられる

・満腹感を得られる

 

調理自体は、食材を切ってぶっこんで火をつけるだけ。

おいしく食べることができて、それでいてどっしりとした満腹感もある。

 

重要なのは、やはり満腹感です。

「鍋料理」って作るのはかんたんでも、そんなにたくさん食べられないじゃないですか。

鍋そのものの「熱さ」と「だし汁」があるからだと思いますが、少量でも満足できます。

これをダイエットに活用するわけです。

 

 

ひとり用の土鍋が便利

とはいえ作りすぎると「食べなきゃいけない」という責任感が芽生えてしまいます。

そこで活用すべきは、ひとり用の土鍋です。

 

 

たしかダイソーで300円だったような気がします。

「ダイソーなのに300円かよ!」って思った記憶がありますから。

でもこれがかなり使えます。

 

使う分の食材だけをこれに入れて、ぐつぐつ煮るだけ。

直径は14cmくらいしかありません。

 

 

ウモゾンの場合、だいたい大根とか、たまねぎとか、にんじんとか、温めておいしい食材をぶちこんでいます。

これくらいの量でも、食べきるのがしんどいです。

断食によって胃が小さくなっているのもあるでしょうけれど、通常時でもけっこうお腹パンパンになりますよ。

ダイエットには最適だと思います。

 

ダイエット以外にも使えます。

これがあれば一食分のご飯もふっくら炊けるし、おかゆも作れる。

スープも作れるし、なかなか冷めづらいからおいしく食べられる。

最高じゃないですか。

 

食べることは生きることでもあります。

だからこそ、食欲を抑えるのは非常に難しい。

そんなときには、ひとり用の鍋を活用してみてはいかがでしょうか。

ウモゾンでした。

 

コメント