【ダイエット】たまねぎ鍋を作ったよー【かんたん】【健康食?】

ダイエット

 

一人用の鍋を使って、たまねぎ鍋を作ってみました。

レシピもかんたんですぐにできるので、おすすめです。

 

 

レシピ

・たまねぎ

・だし昆布

・調味料(お好み)

 

たまねぎを食べやすいサイズに切ります。

だし昆布と一緒に、鍋に投入します。

適量の水をいれ、弱火~中火でグツグツに込みます。

沸騰する直前に、だし昆布を救出します。

 

そして完成です。

 

 

めっちゃかんたんでしょ。

料理が得意でないウモゾンでも、すぐにできます。

 

いざ実食

まずはそのままの味で。

 

 

たまねぎの甘みも感じますし、ほどよくシャキシャキした食感も楽しいです。

 

 

このまま素材の味を楽しむのもひとつの手です。

とくに断食後ならいいかもしれませんね。

 

ただ、それではあまりにも味気ないという人もいるでしょう。

そんな人には、ゆず胡椒をおすすめします。

 

 

すっごいさっぱりした味で、いくら食べても飽きません。

 

それから、味ぽんもよかったです。

 

 

いかんせん量が多いので、こうして味を変えて楽しむのもありです。

 

せっかくなので、汁にめんつゆを混ぜてみました。

 

安定の味です。

立派な「たまねぎスープ」へと装いを変え、味気なかった汁も全部飲みきることができるでしょう。

塩分の摂り過ぎには注意したいところなので、様子をみながら足しましょうね。

 

あっという間に完食

最後までおいしかったです。

 

 

ブログ用にいろいろと味変しましたが、ウモゾンはやっぱりゆず胡椒が好きでした。

作るときに「塩いれたほうがいいかな……」とも思ったんですが、味変して楽しみたいなら塩も胡椒も入れなくてもいいと思います。

 

改めて思ったんですが、「たまねぎ」っていいですよね。

煮ても焼いてもサラダでもおいしい野菜です。

何に関しても「食べすぎ」は良くないですが、たまねぎが身体に悪いイメージが浮かびません。

おいしく食べられて、健康にも配慮できる夢のような食材です。

 

ダイエット中の人におすすめしたい

これはウモゾンのようにダイエット中には最適なんじゃないでしょうか。

 

一口サイズに切ってあるので食べやすいのは間違いありません。

 

 

ただそれがこんなにあるわけですから、めっちゃボリューミーです。

 

 

これがずっと続くので、食べ終わったあとの満足感はハンパないです。

 

鍋ってだけでもお腹いっぱいになるのに、最後まで飽きずにおいしく食べられます。

塩分には気をつけたいところですが、それ以外で太る要素ってないじゃないですか。

満足できるメニューなので、おすすめです。

 

ウモゾンでした。

 

 

コメント