【一週間経過】大人なのにニキビができた【改善傾向】

肌・スキンケア

 

どうも、ウモゾンです。

前回に引き続き、ニキビ(吹き出物)の続報です。

肌荒れに気づいてから一週間が経過しました。

 

まだ前回はしっかりしたニキビといった見た目でしたね。

【続報】大人なのにニキビができた【進展アリ】【閲覧注意】
先日ご紹介したニキビ(吹き出物)についての続報です。 ちょっとした進展があったので、ここに記録します。 ウモゾンの汚い肌を接写しているので、人によっては気分が悪くなるかもしれません。 ...

 

ここから2日経ってどうなったのかを公開します。

肌荒れ画像を掲載するため、苦手な方はこれ以降の記事を閲覧しないでください。

 

7日目の様子

さて、いよいよ公開します。

 

 

まだ若干赤みはありますが、やはり徐々に軽減してきました。

肉眼で見ると赤茶色に変化してきたように思います。

一週間も経てばきれいに消え去るかと思っていたんですが、なかなかそうはいかないようです。

とはいえ2日前に比べると目立たなくなったことは確かですね。

 

まだ「ふくらみ」はある

赤みは引いてきましたが、ふくらみはありますね。

ニキビ(吹き出物)のまわりの肌の腫れは完全に引いていて、痛みもまったくありません。

しかし患部はまだ隆起してます。

指でなぞるとはっきりわかるレベルなので、これがけっこう気になります。

 

シミっぽく黒ずんでしまうのも嫌ですが、ぼっこりふくらんでいるのはもっと嫌です。

なんだか「ザ・できもの」みたいな感じがして、気分が滅入ってしまいます。

美的感覚だったり、その優先度については人それぞれでしょうけれど、ウモゾンは今の状態に満足していません。

 

 

完治までは時間を要するらしい

ひとつわかったのは、ウモゾンの場合は一週間で完治しなかったということです。

これには年齢や性差が大いに関係しているでしょうし、個人差もあるはずです。

痛みがなくなり、赤みが引けてきたのは嬉しいですが、やはり完治させたかったです。

 

他人の目から見てどうなのかはわかりません。

しかしウモゾンはまだ気になっています。

気にしすぎているせいで、夏なのにマスクしながら外出してます。

 

自宅でオロナインを塗るだけ、って治療方法が間違いなのでしょうか。

いやさすがに間違いってことはないはずですが、皮膚科に行って薬を処方してもらえばもっと早く治るんでしょうね。

もうちょっと様子をみなきゃいけません。

 

どうも、ウモゾンでした。

 

コメント