【白髪対策】2週間程度で効果が見え始めた【黒ゴマを毎日食べる】

ウモゾンの小部屋

 

どうもウモゾンです。

黒ゴマを食べ始めてから、2週間ほど経ちました。

さっそく効果が出始めたので、ここに記録しておきます。

 

 

白髪を抜いてみた

外出する前のこと。

身だしなみの最終確認をするべく鏡を見てみました。

すると、ぴょんと飛び出ている白髪を発見しました。

抜いてみると、このような佇まいになっていました。

 

 

わかにくいですね。

実は白髪の根元が黒々していたのです。

 

 

およそ1cm、黒い毛が生えていました。

白髪に悩む人からすると、希望が溢れる状況です。

 

 

本当に黒ゴマの効果なのか

ウモゾンは、普段から白髪を観察しているわけではありません。

これが本当に黒ゴマの効果なのかを判断できないのです。

髪が生えるプロセスにおいてこれは良くあることなのか、もしくは非常に稀なことなのか。

考えてみると、そもそも今回の変化が、「白髪→黒髪」なのか、もしくは「黒髪→白髪」なのかも怪しいところです。

 

ただし白髪を克服する方法として黒ゴマを選んだわけですから、ウモゾンはもう少し信じてみようと思います。

最終的には、トータルの印象で「白髪が減った!」というように感じられるように。

人柱になったつもりで、もうちょい続けてみます。

 

 

黒ゴマ、おいしい

とはいえ黒ゴマを食べること自体、さほど苦痛ではありません。

今回の検証を通じて、黒ゴマのおいしさについてもあらためて実感しました。

普段そんなに食べていませんでしたが、意識して食べ始めるとやっぱりおいしいし、飽きません。

考えてみれば「黒ゴマ味の○○」って安定しておいしいですもんね。

 

検証中は丁寧に皿とスプーンを使って食べているわけではありません。

袋からガバっと直接、口に流し込んでいました。

汚い話で申し訳ありませんが、あごが痛くなるくらい噛むことで口内でペースト状にしてから飲み込んでいました。

なんとなくそうしたほうが吸収してくれるような気がして。

 

せっかくなのでもう少しおいしい食べ方も模索していきたいと思います。

ウモゾンでした。

 

 

コメント