【美容】味噌汁を作ったよー【ダイエット】

ウモゾンの小部屋

 

どうも、ウモゾンです。

味噌汁を作ったのでここに記録しておきます。

味の感想はもちろん「今後の食べ方」についても言及しようと思います。

 

 

ウモゾンのレシピ

・じゃがいも

・ニンジン

・大根

・ブロッコリー

・味噌(白)

・ダシ昆布

 

野菜を一口サイズよりもちょっと小さいくらいにカットします。

ブロッコリー以外の野菜を、水とダシ昆布をいれた鍋にぶっこむ。

弱火~中火くらいで、じっくり煮込みます。

沸騰する寸前くらいで、ダシ昆布を救出します。

味噌を溶かして、一応は完成。

 

ブロッコリーは別で茹でました。

かための食感を楽しむためです。

味噌汁をお椀によそったら、そこに盛り付ける感覚で使います。

 

出来上がり!

とってもかんたんでした。

 

ブロッコリーがいい仕事しています。

見た目にも緑が映えていますし、何よりおいしかったです。

モサモサの部分が味噌汁とからんで、とってもジューシーです。

それでいてブロッコリーの食感も楽しめるので、とっても満足でした。

 

今回は「地中に埋まっているタイプの野菜」を中心に入れたんですが、正解でした。

手間はかかりましたが、味噌汁は具だくさんのほうが好きです。

じゃがいもはホロホロしてて、大根はしっとり、ニンジンは噛んだ瞬間に風味が広がる。

本当においしすぎて幸せでした。

 

 

次はこういうのを入れたい

あらためて味噌汁っていいなと思いました。

これだけでもお腹いっぱいになるし、なによりおいしい。

たくさん食べても太らないであろうものを入れたので、太ることなんて心配せずに食事を楽しむことができました。

食べすぎはもちろん良くありませんが、お椀一杯くらいなら食べてもバチはあたりません。

それでいて満足できるんですから、やはり味噌汁は優秀です。

 

ここで、ひとつ反省点があります。

せっかく作ったので、もっと美容にコミットする食べ方をすればよかったと思いました。

 

具体的には、味噌汁にこういうものを添加すればよかったと思っています。



汚い話で申し訳ありませんが、「デトックス」の効果が期待できるのは汗ではなく排便です。

せっかくの食事をする機会なので、どっさんこ オリゴ便を添加すればより美にコミットできたはずです。

ひとつひとつの行動に「意味」を

「美」は、一朝一夕にして成るものではありません。

少しずつでも積み重ねていくことが必要と感じています。

 

何気ない選択や行動にも、美に対するの意味付けを行わなければなりません。

それが積み重なってこそ、なりたい自分になれるわけです。

ご存知のとおり、ウモゾンは今もなお目指している段階で、学ぶ立場ではあります。

一杯の味噌汁から得た学びを、共有しました。

ウモゾンでした。

 

 

コメント